日本家庭教師普及会

理科の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 理科の勉強方法紹介ページです。


理科の勉強方法 中学生理科の勉強方法





理科

 理科の勉強方法(新潟市の家庭学習のススメより)中学生の理科の勉強

 理科はグラフや実験の様子それと先生の板書をうまくノートに書きましょう。
<ノートのとり方・まとめ方>
○ ノートはつめすぎず,ゆったりとる!
 * あとでいろいろな書き込みができるように,思い切ってゆったり書こう。
 * 空いたところには,先生の補足説明などをどんどん書き込もう。
○ 見やすいノートづくりをする!
 * 字は,なるべくていねいに書こう。
 * 重要な内容には色をつけるなど,ポイントがはっきりわかるようにしよう。
 * 図やグラフなども,積極的に活用しよう。
○ ノートは左右ページで使い分ける!
 * 左ページは授業の記録(板書,説明や実験の記録など)に使おう。
 * 右ページは家庭学習(復習,まとめ,レポートなど)に使おう。
 * 授業で用いたプリントなどは,「見開きで貼る」「右ページに貼る」など,
   内容とバランスを考えて貼ろう。
○ 左右ページの内容は,必ず統一する!
 * 左ページの内容を,右ページにまとめよう。
 * ちがう内容のものを見開きのページに書かないようにしよう。
 * 場合によって,ノートにすき間ができても気にしないで使おう。
○ 授業のまとめ(復習)は,その日のうちにやる!
 * 授業の記憶の新しいその日のうちに,右ページのまとめをやろう。
 * まとめていてよくわからないところは,「疑問」として書き留めよう。

こんなノートづくりを続けていると,学習内容の理解がどんどん進んでい
きますよ。実力アップまちがいなし。
◎ 授業では,何がポイントかを意識してノートをとろう。
◎ 家庭学習では,授業を振り返り,学習内容を一つ一つ確認しながらまとめや
  復習を行おう。
☆☆ 学習の仕上げとして,ワークの問題などにも取り組もう! ☆☆

 ★新潟市学校支援課 小学校,中学校別に,教員向 け資料・家庭学習資料より

理科の勉強方法の特性

●理科

自分の苦手な分野や問題のタイプをみつけ出します。理科を得意教科にするためには、それにあった勉強をしていくことが大切です。
 理科には大きく分けて1分野と2分野とがあります。
1分野は化学(身の周りの物質・化学変化と原子・分子)と物理(身の周りの現 
 象・電流)
2分野は生物(植物の生活と種類・動物の世界)と地学(大地の変化・天気とそ
 の変化)に分かれます。
これまで学校で習ったなかで、どの分野が苦手だったかを思い出してみましょう。
●理科の定期テスト対策 
必要な道具:教科書・授業ノート・問題集・ワーク・単元の各テスト・単元の各プリント

・教科書にマーカー線を引きながら10回以上読むこと。(実験の図解は要チェック)
・ワークなどを答え合わせをしながら何度も繰り返し解き、正確に回答できるように反復練習する。
・問題集の問題を解き、答え合わせをして、しっかりと理解できているか確認すること。
理科の問題には、重要用語を答えるもの・計算して答えを求めるもの・グラフをよみとるものとわかれています。
・図やモデルをかくもの・自分のことばで説明するものなど、さまざまなタイプがあります。

自分がよく間違えるものや答えられなかったものはどんな問題だったかを分析してみましょう。
★高校受験までに
例えば重要用語をよく間違えるという場合は、暗記ものが苦手なことが分かります。
しっかりと自分の苦手分野を把握し、そこを中心に自分に合った勉強方法を工夫して考えていきましょう。
図解や実験が多いので、ノートなどに図を書いてまとめて知識を整理しましょう。

あとはしっかり身に付いているか問題演習をしてチェックを忘れずにしましょう!
 さまざまな分野に分かれているのが特色の科目なので、知識が付いているか問題演習を通して見極めていきましょう。

苦手分野の学習法を工夫し知識を定着させねばなりません。
分野が多岐に渡るので、分野ごとの知識の整理や学習法をしっかりと身に付けておかねばなりません。1人ではこの作業は難しいでしょう。
 
 各々にあった学習法やペースを見つけ、正確に知識を整理できるよう導いてくれる環境が望ましいです。 
●公立高校の入試の注意点    
  教科書範囲の出題になるので、用語や基本知識を教科書より覚えましょう。図解や実験も多い教科なのでしっかりポイントを整理してお きます。
 過去問や実践問題を演習し傾向やペースをつかみつつ、弱点箇所を見つけつぶしていくことが必要です。
様々な分野がある科目なので、学習法を工夫しチェックをしっかり行いましょう。
○私立高校入試の入試の注意点
学校によりレベルや傾向が違うので、志望の過去問演習で耐性をつけましょう。また類似問題を演習し理解を深めておくのがポイントです。
 基本知識は教科書より、しっかりと整理し問題演習を通して、苦手な部分や理解不十分な箇所を発見し、覚えなおして穴を埋めていきま しょう。

 

メールマガジン登録で無料レポートを差し上げます。

ただ今無料メールマガジンにご登録いただくと無料レポートを差し上げます。

無料レポート内容は

やりたいことが見つからない、どこに行きたいかわからない。
そんなお子さんと中学生の保護者が行う
失敗しない進路選択

これがあればお子さんと一緒に進みたい高校を選ぶ時の参考になります。

日本家庭教師普及会メールマガジン

クリックすると登録フォームが開きます。

※スマートフォン・携帯からの登録の場合は

「katekyofukyukai.com」の ドメインの許可設定をお願いします。

 

 

家庭教師普及会 お問合わせ画像

理科の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 理科の勉強方法

▲ ページトップ

家 庭教師紹介・指導料勉強方法お知らせ資 料請求お母さんの声ごあいさつ
サイトマップ会社概要個人情報保護方針特定商法リンク情報お問い合わせ
ご紹介キャンペーン無料体験申し込み | 家庭教師募集|

理科の勉強方法 | 日本家庭教師普及会リンクについて

理科の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 理科の勉強方法へのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中

メインメニュー

無料レポート

メールマガジンに登録するともれなく「失敗しない進路選び」の

無料レポートがもらえます。

無料メールマガジン登録サイドバー

資料請求

無料体験

ご紹介

お問い合わせ

家庭教師募集中

携帯サイト

日本家庭教師普及会携帯

すこやかパスポート

にいがたっ子すこやかパスポート
キャンペーン申込み
新潟市の方対象

相互リンク募集中