日本家庭教師普及会

数学の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 数学の勉強方法紹介ページです。


数学の勉強方法 中学生数学の勉強方法とは?



数学



 数学の勉強方法(新潟市の家庭学習のススメより)中学生の数学の勉強

 月曜日の数学の授業で計算などのドリル問題(解答・解説付き)を全員に配布し,途中式も含めてしっかりと記入するよう指導し,次の月曜日の授業までの宿 題とします。

月曜日の授業でその宿題と同じ問題から何問かを5分間テストとして出題します。その結果を成績に入れることを予め通知しておきます。

月曜の授業時に出題
※宿題に取り組む際には,必ず途中式を書かせる。
※1回の宿題において,出題数はあまり多くしない。10問まで。

翌週の月曜の授業時に, 課題回収・小テスト実施
※小テストは宿題で出題した課題と全く同じ課題。(問題数は減らしてもよい)
※取組状況が芳しくない場合は,必要に応じて補習などを行うこととする。

宿題に対しては比較的意欲的に取り組むことと,成績に関係している小テストも数学の課題からそのまま何問か出題されることから,生徒に「家庭学習をやらね ばならない」という気持ちをもたせることができると考えられます。
取組状況が芳しくない場合は,必要に応じて補習などを行っています。

新潟市学校支援課 小学校,中学校別に,教員向 け資料・家庭学習資料より

数学の勉強方法の特性

●数学 
 小学生の時の算数とは違って、『数学』という新たなステップになります。
ただ計算だけをするのではなくてちゃんと答えを導くための理論やプロセスが大切になってきます。
 普段は教科書の例題をしっかりと読み、解答方法を見ながら練習していきます。教科書の例題というのはただ載っているのではなく、大切 なポイントの理解を深めるために載っています。
 教科書の例題ひとつにつき新しい解き方ひとつを覚えると言っても言い過ぎではありません。
ポイントを押さえた上で、教科書の問題集などで類似問題を解き、理解をしていきましょう。
●数学の定期テスト対策 
必要な道具:教科書・授業ノート・ワーク・単元の各テスト・単元の各プリント
・教科書の問題や章の問題など繰り返し解き、正確に回答できるように
 反復練習する。
・ワークや単元のテスト問題を必ずもう一度行い、間違えたところなどは繰り
 返し解く。
・問題集の問題を解き、答え合わせをして、しっかりと理解できているか
 確認すること。
・どうしてもわからない場合は先生に理解できるまで聞く。

  数学は問題演習の中で、公式や定理を身につけていく教科です。
ひとつの新しい式や解法につき、様々なパターンの問題に取り組み応用力を養つけていきましょう。
  中学に入りまず、マイナス〜負の数の考え方を学びます。そのあとは文字式、と新たな考え方、世界が待っています。数学は積み上げて いく教科なので一度つまずいてしまうと、後々の考え方を学ぶときにも影響がでます。
 例えば、方程式が理解できないと、次の比例の式も、2年で習う連立方程式も全く理解できなくなります。
 比例や連立方程式など二つの単元で当たり前に方程式を使用するからです。
 苦手だからといってテスト範囲だけやってはいけません。理解できるまでしっかり学習してから先に進みましょう。
★高校受験までに
 解法が間違ってないかなど、途中計算を残してチェックをできるようにしよう。
苦手な分野、また予習などで学校では習っていない学習をした場合のチェックは1人では難しいものです。
学習の量やペース、方法を決めるのも容易ではありません。身近の知識をもった人に見てもらうのもよいでしょう。
 とにかく個々に応じたレベルや傾向の問題演習をさまざまなパターンをこなし、応用の利く頭を作るのが肝心。
ひとつの単元の理解が不十分であれば、他の単元の理解もできなくなる教科なので弱点克服は早め済ませておきましょう。
自分の弱点を見つけ、克服できる環境が必要です。1人で悩み苦しむより、指摘・指導してもらえる環境があれば解決は早いでしょう。
 ●公立高校の入試の注意点
  教科書範囲からの出題になりますので、教科書の応用問題のレベルまで解けるように練習を重ねましょう。
傾向や配分をつかみ、本番で力を発揮する為に、教科書の単元を網羅したら過去問に取り組みましょう。
 問題演習の中で弱点や理解不足を見出して、類似問題を行い、穴を埋めていき本番へ向けて準備しましょう。
様々なパターンの問題を行い、応用の利く頭を作って本番に臨んでください。
○私立高校入試の入試の注意点
 学校によってレベル・傾向が異なりますので、志望校の過去問をやりこみ、慣れる必要があります。
解法や定理は教科書からしっかりと身に付け、基本ベースを作り、レベルに応じた問題演習を重ねて本番に臨んでください。
偏差値の高い高校になるとかなり複雑な計算や解法を必要としますので、多くの実践問題を解き、柔軟にまわる頭を作り本番に挑みましょう。

メールマガジン登録で無料レポートを差し上げます。

ただ今無料メールマガジンにご登録いただくと無料レポートを差し上げます。

無料レポート内容は

やりたいことが見つからない、どこに行きたいかわからない。
そんなお子さんと中学生の保護者が行う
失敗しない進路選択

これがあればお子さんと一緒に進みたい高校を選ぶ時の参考になります。

日本家庭教師普及会メールマガジン

クリックすると登録フォームが開きます。

※スマートフォン・携帯からの登録の場合は

「katekyofukyukai.com」の ドメインの許可設定をお願いします。

 

数学の勉強方法 |日本家庭教師普及会 数学の勉強方法画像

数学の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 数学の勉強方法紹介ページです。

▲ ページトップ

家 庭教師紹介・指導料勉強方法お知らせ資 料請求お母さんの声ごあいさつ
サイトマップ会社概要個人情報保護方針特定商法リンク情報お問い合わせ
ご紹介キャンペーン無料体験申し込み | 家庭教師募集|

数学の勉強方法 |リンクについて

数学の勉強方法 | 日本家庭教師普及会 数学の勉強方法紹介へのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中

メインメニュー

無料レポート

メールマガジンに登録するともれなく「失敗しない進路選び」の

無料レポートがもらえます。

無料メールマガジン登録サイドバー

資料請求

無料体験

ご紹介

お問い合わせ

家庭教師募集中

携帯サイト

日本家庭教師普及会携帯

すこやかパスポート

にいがたっ子すこやかパスポート
キャンペーン申込み
新潟市の方対象

相互リンク募集中